平和島物流センター

平和島物流センター

平和島物流センターの特徴

保税倉庫

保税倉庫

税関長の許可を受けた保税蔵置場として輸出入に関わる外国貨物の取り扱いを行っています。外国貨物のままで原則3ヶ月、蔵入承認を受けた場合は最初の承認から2年、蔵置できる倉庫となっています。

特色としては、コンソリデーションカーゴの仕分搬入業務を得意とし、その他輸出貨物も含め、常温、定温の保税貨物のデバンニング、保管、荷役業務を展開しています。もちろん、国内貨物の取り扱いも行い、通過型のコンテナからトラックに載せかえるデバンオントラック業務もお受けいたします。

定温倉庫(15℃-20℃保管)

定温倉庫(15℃-20℃保管)

5F(約525坪)を定温倉庫として国内・保税貨物共に保管、荷役を行っています。
4月~10月までの期間を目安として庫内を15℃~20℃に温度設定し、食品を中心に定温保管しています。保管貨物の中にはお菓子、ワイン等を出荷の際にアソート、詰め替え、ラベル貼り、検品等の加工作業が発生する場合があります。平和島物流センター庫内に事務所を置く、コーウン物流サービス㈱様に協力会社として流通加工業務を援助していただいていますので様々な付帯作業もお受けいたします。

畜産物の輸出入検査場所

畜産物の輸出入検査場所

畜産物の輸出入検査場所として家畜伝染病予防法第40条第3項本文に基づく検査場所として、農林水産省 動物検疫所 羽田空港支所 東京出張所長より指定書の交付を受けています。

平和島物流センターでは主に、牛・豚等の動物、鶏・うずら・あひる等の鳥類から作られる加工畜産物が輸入・輸出される際の検査の指定場所となっています。
FCL・LCL貨物共に対応しております。お問い合わせをお待ちしております。

デバンスケジュール

平和島物流センターの概要

所在地〒143-0006 東京都大田区平和島 3-5-1 東京団地倉庫B棟
アクセス東京モノレール 流通センター駅下車3分
JR大森駅より循環バス 倉庫センター前下車2分
TEL03-3765-3301FAX03-3765-8671

Mapを大きな写真で見る >

お問い合わせ

物流に関するお問い合わせ、見積もりやご質問などお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらへ

ロジスティクス事業部 お客様開発グループ

TEL:03-5218-0156

FAX:03-5218-0159

お問い合わせはこちらへ
PAGE TOP