ご挨拶

お客様に小さな感動をお届けするために

私たち共栄商事株式会社のウェブサイトをご訪問いただきありがとうございます。当社は、大蔵省専売局(当時)が輸入する外国産塩を全国各地の倉庫に保管、お客様へお届けする日本で最初の民間企業として1947年東京都中央区京橋に誕生いたしました。爾来70年、塩(ソルト)部門と併せ、倉庫・陸運を生業とする物流(ロジスティクス)部門、主に中国との輸出入貿易を行う貿易部門の三つの部門を事業の柱として今日まで成長してまいりました。

現在ソルト部門は北九州市小倉北区に事業所を構え、メキシコの西端バハカリフォルニア半島にある世界最大のゲレロネグロ塩田で生産される高品質の天日塩を輸入・加工・包装した後、主に九州一円の業務用塩市場に製品をお届けしています。

ロジスティクス部門は、東京都区内に3か所、北九州市に1か所の大型倉庫を構え、保税蔵置、動物検疫検査指定場、流通加工、定温貨物保管機能等の付加価値型倉庫物流事業を、またタンクローリーによる劇毒物化学薬品等の陸運事業を北九州市で展開しています。

貿易部門は本社のほか中国国内に3拠点(北京・上海・成都)を構え、古くは中国友好商社として、また日本国際貿易促進協会の常任理事会社として永く中国貿易に携わっています。その機能は化学製品・鉱産品・食品等モノの輸出入に留まらず、合弁、製造・合成OEM先等の探索、発掘や調査、さらには代表事務所や事業所開設のお手伝い等、ソフト分野まで幅広いサービスをご提供しております。また中国のみならず東南アジア、欧州、米州各国との取引機会も近年増加しています。

私たち共栄商事の存在意義は、お客様の事業を成功に導くパズルの重要なピースを正しくご提供することだと考えています。そのためにさまざまな垣根を自らの努力で乗り越えて行こうという気持ちをタグラインである「Beyond Borders」に込めました。そしてミッションを果たすことによって豊かな社会の実現に貢献し、社会の信頼を得て発展する企業を目指してまいります。

代表取締役社長 高田 泰治

PAGE TOP