共栄商事株式会社 キャリア採用サイト

キャリア採用サイト

INTERVIEW

スピーディーな
中国ビジネスの刺激が、
自身の成長を加速する

飯田 幸治
海外事業部 第1グループ 2019年キャリア入社

前職ではITシステムや電子部品の輸入・販売を行う商社の営業として活躍。台湾出身というバックボーンがあり、中華圏での仕事への憧れから、共栄商事に入社。現在は海外事業部第1グループに所属し、活性炭や黒糖、調味料など、さまざまな商材の輸入・販売業務に従事している。

異文化理解に努め、人対人の関係性を深めていく

前職では太陽光パネルやITシステムを取り扱う商社の営業を担当しており、中国との貿易にも関わっていました。そして、中国ビジネスをもっと極めたいと思い共栄商事に転職。現在は活性炭やグルタミン酸ナトリウム、黒糖といった素材を中国から輸入し、日本のお客様に販売する事業に携わり、サプライヤーや新規顧客の開拓にも力を入れています。

中国出張の機会が多く、仕事だけでなく食事での付き合いも深めています。中国人はビジネス以外のつながりも大切にするので、出張の際は宴会で一緒に盛り上がったり、日頃から中国のニュースをチェックして相手を理解できるようにしたりと、人対人で関係性を築くことを意識していますね。中国の方々は人当たりが良く情熱的なので、出張の度に大きな刺激をもらっています。

達成感からの成長
すべての経験を資産にしたい

仕事での苦労は、品質に対する目線をすりあわせることです。日本の厳しい基準を満たすためには、中国をはじめとする海外のサプライヤーに理解と協力を求めなければなりません。その際、頭ごなしに注文をつけるのではなく、「ここを改善すれば将来的に利益はさらに拡大するはずです」と、相手のメリットになることを提案するよう心がけています。日本の品質基準を満たすことができれば、世界中どこにでも輸出できるようになりますから。

仕事の醍醐味は、達成感からどんどん成長できることにあると考えています。何も考えずに仕事をすると、ただ時間が過ぎていくだけ。何も身にならなかったという後悔をしないためにも、目標を立てて達成のために動き、その経験を自分の資産としていきたいのです。

WORK CONTENT

仕事の内容
お客様の開拓
既存のお客様への定期的な情報提供や提案を行いつつ、新規企業に対する営業活動を行います。当社には歴史と実績という強力な武器があるため、営業しやすい環境です。
中国出張・視察
中国に出張して各サプライヤーを巡り、国内のお客様に輸入・販売する商材の確認や開発工場の視察などを行います。
サプライヤーとの契約
商材のチェックや開発環境を確認し、問題がなければそのまま契約へと移行します。お互いがより満足できる取引となるよう、しっかりと交渉していかなければなりません。
納品・アフターフォロー
商材が完成すれば、それらを順次納品していきます。納品後も、トラブル対応などのアフターフォローをこまめに行い、お客様満足度を高めます。

新規販路の開拓と共栄商事の繁栄を目指して

もともと中国関連の仕事がしたいという思いから当社を志望した経緯もありますので、今の仕事により一層邁進し、商材の取扱量や扱える品種の増加など、さらなる事業の拡大を目指していきたいと考えています。

加えて、従来の輸入を中心とした取引だけでなく、逆に日本の高品質の素材を中国に輸出したり、そこからさらに別の国やエリアに展開したり、新しい販路を開拓してみたいです。そして、いつかは駐在員として、現地のスタッフをマネジメントするような立場になってみたいとも思いますね。中国の人々の仕事ぶりは本当にスピーディーで日々感心させられますから、こうした中国ならではの特徴を共栄商事に反映させることができれば、当社をますます成長させていくことができるのではないでしょうか。

OTHER CONTENTS

INTERVIEW
海外事業
飯田 幸治
INTERVIEW
海外事業
藤井 旭
INTERVIEW
海外事業
小川 恵理
INTERVIEW
海外事業
外谷 尊之
INTERVIEW
ロジスティクス事業
中村 俊彦
INTERVIEW
ロジスティクス事業
川島 裕之
PAGETOP